2017-05

Latest Entries

ゆるキャラのひとりごと

DSCF5755.jpg

 おそうじをしましょう
 おそうじをすると
 心もきれいになるの


DSCF5756.jpg

 はきものをそろえようよ
 はきものをそろえると
 心もそろうよ


 楢葉町のゆるキャラ
 ゆりかちゃんとゆず太郎のひとりごとという看板。
 「~へようこそ」という観光看板ではなく、また”ゴミ捨て禁止”などの注意看板でもなく、日々の道徳を看板で表現するというのは新しいと思った。

(福島県楢葉町で撮影)


スポンサーサイト

韓国のアイドル

DSCF5767.jpg

 から
 はいってはいけません

 
 KARA限定の看板なのか。
 まぁ、文字が消えただけなのだろうが、それ以上に描かれたライオンのイラストが気にかかる。
 動物園ではなく、川の近くにあった看板なので、もちろんライオンはいませんでした。

(新潟県新潟市で撮影)


イタリア料理の店

DSCF5765.jpg

パスタハウス マリオ

トニオさんではなく、マリオさんとは・・・
ひげ面のおやじの店なのだろうな。

(福島県南相馬市で撮影)

天神岬

DSCF5757.jpg

 キン肉マンも
 楢葉町を
 応援しています!!


 おおー!キン肉マンと楢葉町の関係は、よくわからんが、とにかくすごい顔出し看板だ。

(福島県楢葉町で撮影)

ふるさと

DSCF5601.jpg

  ふるさとや
    心に残る
     母の恩

自然の豊かな緑と川を
 愛しましょう

ごみはお互いに持ち帰りましょう


 最初の川柳標語は何なのだろうか。
 ふるさとが自分を育んだとかいう内容なら、環境美化へつなげる意味も良く分かるのだが、個人的なことを言われてもなぁという感じで。
 なんか、訪問客などは無視した閉ざされたコミニュティーの中で、暇つぶしに作った看板なのだろうか?

(福島県昭和村で撮影)

肉屋

DSCF5591.jpg

馬刺し 肉

大きな文字の真ん中で、相撲取りの恰好をしている豚のイラスト。
いや、そこは馬のイラストにすべきだろう!

(福島県西会津町で撮影)

すなっく

DSCF5590.jpg

すなっく 百合

”スナック”ではなく、ひらがなで”すなっく”
黒と赤をバックに黄色と白のカラーリング。
そして”百合”という、人の名前とも花の名前とも、そして淫靡な雰囲気すら感じさせる店名。

”地方のスナックの店名大賞”という賞があれば間違いなくランクインするであろう店名だ。

(福島県西会津町で撮影)

よってけ

DSCF5751.jpg

寄ってけ
 酔ってけ
 幸助

 
 店名は”幸助”なのだろうが、その前の”寄ってけ 酔ってけ”という韻の踏み方が心地よくて、店名を忘れてしまいそうだ。
 調べてみると居酒屋にはよくある名前のようだ。
 まぁ、ここまで上手くまとまれば、さもありなん

(福島県石川町で撮影)

誰も知らない 夜明けが明けた時

DSCF5750.jpg

ホテルリバーサイド

井上陽水が歌ったホテル(嘘)も今は廃墟。

(福島県玉川村で撮影)



幕府御用達米問屋

DSCF5743.jpg

お食事処 桔梗や

室町時代より続く京都の老舗がお食事屋さんを開いたらしい。
いつも小坊主にとんちでやり込められているそうだ

(福島県白河市で撮影)

«  | HOME |  »

自己紹介

武@新潟

Author:武@新潟
 僕が見つけた変な看板を紹介します

 

最近の記事

オススメ書籍

   

 

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1706位
アクセスランキングを見る>>